七田教室の特徴

心を育てる「七田式教育」

01

七田式教育は、母子一体感を大切にした心の子育てをベースにしています。
レッスンの最初と最後にはスキンシップの時間をご用意しています。自然な形で親子の絆を深めることで、学ぶ意欲の根っこになる心を育てます。

七田式教育に精通したスタッフ

当教室の講師は、七田式教育のノウハウ・教材・取り組み方法や成果の出し方について、
熟知しています。
七田式教育に関することは、絶対の自信を持ってご指導させていただきますので、ご安心ください。
また、子どもの発達や個性は、一人ひとり違います。
それぞれのお子様の長所を見つけ、サポートさせていただきたいと考えています。
「いつも親子で楽しく通える教室」を目標に、スタッフ一同、お待ちしています♪

親子一緒に楽しみながら成長します

少人数クラスで保護者同士の交流も活発です。レッスン後は、講師と保護者の交流タイム。
「達成シート」や「ごほうびシート」で、子ども達のやる気を育み、大人同士の交流で子育てがより安心したものになっていきます。

七田式子どもの見方6つのポイント
①子どもの短所を見ない

子育て上手はほめ上手。「ほめてもらった!」それだけで子どもの行動は変わり始めます。

②子どもの成長を途中の過程と見る

今、子どもが見せる姿は完成した姿ではありません。子どもが成長の過程であることを理解しましょう。

③完全主義で育てない

大人目線で見てしまうと、“こんなこともできないの!?”となってしまいます。
子どもの目線に立って見てあげれば毎日が感動の連続です。

④比較しない

「○○ちゃんはできるのに・・・」「お兄ちゃんはできてたのに・・・」と比べてしまいがち。
成長の早い遅いや、得意・不得意には違いがあるもの。その違いを一人ひとりの個性として受け止め、それぞれの輝く長所を見つけてあげましょう。伸びるものを持っているのですから。

⑤学力中心で育てない

もちろん勉強することも大切です。でも、いくら勉強ができても、自分のことしか考えないような性格では困ります。
まずは、人としてどう生きるのか、思いやりを持って生きることを教えてあげましょう。

⑥そのままを100点と見る

今のありのままの姿を、「○○ちゃんがいてくれるだけで幸せよ」 「○○ができてすごいねー!100点!!」と受け入れてあげると、それ以上の姿を見せてくれるようになります。

ページ上部へ戻る