幼児コース(0歳~年長)

★幼児コース(0~1歳クラス)

赤ちゃんはみんな天才!~ママと一緒のレッスンで、目覚める、無限の可能性~
この時期の子どもは、無限の可能性がいっぱい詰まった宝箱のような存在です。働きかけてあげるほど、吸収力もグングンUP!赤ちゃんの興味を引くカラフルな教材やテンポの良い取り組みで、五感を楽しく刺激し、右脳が持つ天才的能力を引き出します。
レッスンのポイント
○ママと一緒のレッスンで「母子一体感」を育みます
この時期のレッスンはママと一緒にスキンシップをとりながら行います。レッスンのはじめと終わりは、愛情たっぷりの言葉かけとともに、ギューっと抱きしめていただきます。
○右脳を活性化させるテンポ良いレッスン
右脳が優位なこの時期は、フラッシュカードをはじめとした高速大量インプットで、右脳を活性化することが最も効果的です。
○遊びながら知育を育む指先トレーニング
指先の感覚機能に積極的に働きかけることは、「言葉と知能の発達」においてとても大切です。「第二の脳」と言われる指先を、オリジナル教材を使って刺激します。

class03


★幼児コース(2~3歳クラス)
子どもはみんなやる気いっぱい!
~はちきれそうな好奇心で、なんでも吸収しちゃう!
好奇心とやる気の種がはじけるレッスン!~
目に入るものすべてが気になって仕方がない、好奇心旺盛な時期。知的好奇心を育むために、さまあまな刺激を与えていきます。言葉を覚えて左脳も働いてくる時期なので、右脳で感じたことやイメージしたことを表現していく取り組みもあわせて行っていきます。
レッスンのポイント
○右脳を活性化させる七田式ならではのレッスン
フラッシュカードはもちろん、一目見たものを記憶して再現する瞬間記憶や、イメージトレーニングにつながる想像遊びを通して、右脳が持つ天才的能力を引き出します。
○感じたことを表現に結び付ける多彩なアプローチ
言葉でコミュニケーションをとれるようになるこの時期は、イメージしたことを絵にしたり、感じたことを言葉にする取り組みを多く取り入れることで右脳と左脳をつなぎ、能力として定着させていきます。
○言葉を育てる様々な働きかけ

2~3歳は急速に言葉が増える時期。大量拘束インプットはもちろん、豊かな語りかけや絵本読みなど、言葉を育てるために最適な環境を与えます。

class04


★幼児コース(年少・年中クラス)
「自分でできた!」が何よりうれしい!
~「好奇心」を「やる気」につなげるレッスンで
子どもたちは達成感でいっぱいに~
自己主張が強くなるこの時期は、人格形成や自立心を育てる大切な時期。とにかく何でも自分でやりたがり、少ずつ自分の気持ちも表現できるようになる時期でもあります。レッスンではお友だちと一緒に楽しめる協調性や、「自分でできた!」という達成感も育みます、
レッスンのポイント
○記憶法を学び、完全記憶の基礎をつくります
七田式ならではの記憶法を学び、それを活用して大量の物事を記憶するための基礎をつくります。
○暗唱にチャレンジ
短い絵本から始め、俳句や詩集、古典文学などの暗唱に繰り返し取り組むことで、右脳記憶力を育てると同時に言葉のリズムや響きといった“言葉の感性”を磨きます。
○「ちえ・もじ・かず」の3分野から、幼児期に必要な知識を身につけます。

自分の思いを上手に伝えたり、物事を考え、それを文字や言葉で表現するために必要な「ちえ・もじ・かず」の能力をしっかりと繰り返し学習し、身に付けます。

class05

★幼児コース(年長クラス)
想像力を創造力へ!
~今、求められているのは創造力。イメージしたことを存分に表現することで、無から有を生み出す創造力を育みます~
自分で興味があるものには、目を輝かせて取り組む時期です。創造力を発揮するには、感じたことやイメージしたことを表現するための環境が必要です。レッスンでは講師が一人ひとりの興味や関心を見極め、表現するための適切なサポートを行います。あわせて、発表の機会を設けることでやる気と自信を育てます。
レッスンのポイント
○イメージしたこと、感じたことを表現力に結び付けるアプローチ
創作作文、創作絵画など、イメージしたことや感じたことを、存分に表現できるように導く指導を行います。
○さまざまな記憶法を活用して大量記憶に挑戦!
リンク法(お話し記憶法)、ペグ法などの記憶法を使って、円周率記憶や1,000コマ記憶など大量の記憶に取り組み、発表することで自信につなげます。
○知的好奇心を「確かな学力」につなげます

本来、学ぶことは楽しいこと。幼児期の集大成として「ちえ・もじ・かず」を中心に、就学に役立つ力の基礎をしっかり固めるとともに、処理能力も高めます。

class06

ページ上部へ戻る